とある中年女性の日記

一人の時間と惰眠を愛するわたしの脳内と暮らし