読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある中年女性の日記

一人の時間と惰眠を愛するわたしの脳内と暮らし

クラッチバッグというおしゃアイテムについて

「クラッチバッグ」 近年の隆盛は著しいですな。

でも、これって簡単におしゃれに見えちゃう?! かわい〜🌟ほし〜❤️

と同時になかなか、なんだかな〜、って感じもありつつのアイテムやと思うのです。

 

  ↓私物。ZARAにて3900円くらいやったと思う。このコーディネートが微妙

  なのはスルーしてください。 

  f:id:maro55:20150812193419j:plain

  ボーダー/Rouge Vifのでかいシルエットのやつ ボーイズライクなテイスト

  デニムスカート/リーバイス

  スニーカー/コンバースのローカットのグレー

おしゃれは大好きなんですが、おしゃれについて語ろうとするとなんだか気恥ずかしい日本語頻発ですわね。「ボーイズライクなテイスト」って…普通に使わん。しかしおしゃワールドではこんなのまだマシか。

 

クラッチのどこが微妙なのか

①母より「何アンタ〜格好つけてんの!(失笑)」

わたしは大都市ではない地方都市に住んでいます。電車通勤するわけでもなく、車でひたすら保育園の送り迎えやら、出勤やら、スーパーやら決まったエリアをうろうろするだけです。確かに。そこでクラッチ投入にておしゃれにスパイスを効かせる必要がどこにあるのか、母の言葉はそういうことなんかな〜と解釈しております。

でも「おしゃれって、格好つけてなんぼっちゃうの!?」そんな心の叫びは声に出さず、この暑い中涼しげな顔をして使用しております。さもさりげなく、持ち慣れてる風に…。う〜ん、やっぱり格好つけてるー!!!!

 

持ちにくい

ストラップが付いているとはいえ、やっぱ持ちにくいんですよ。幼児を連れてスーパーで買い物、なんてシチュエーション(当然ルティーン)で、手繋いで、カート押して、財布出して、またしまって、買ったもん袋に詰めて、なんて時小脇に抱えちゃってるわけですよ。クラッチを。当然ショルダー斜め掛けとかに使い勝手では完敗ですわ。

 

物が入らん

も〜、②と③で「ナンデアタシコノカバンモッチャッテンノカナ…?」と軽く疑問が湧いて来そうになります。鞄の目的として圧倒的に間違っとる!と。③の解決として雑誌などでは「サブバッグ使いの推奨」がされておりますが、そーするとまたクラッチとの相性やら無地と柄の組み合わせがどうとやら、新たなお悩み要素が増える上に、物の管理という面でも2倍の労力がかかってしまうのです。ミニマリストからしたらあほらしいことこの上なし。

 

 

物が入らん上、持ちにくいバッグを、時には「なに格好つけちゃってんの〜!」と思われてまで使用する女子のおしゃれ心。これは自分のことを「なんかいいカンジに見える♬」と思いたい、という欲求は不便さとかを余裕で上回っちゃうということだと思うんです。

 

↓この時のバッグも。

maro55.hatenablog.com

↑やっぱ、物が入らんゆえバッグがパンパン!!