読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある中年女性の日記

一人の時間と惰眠を愛するわたしの脳内と暮らし

近年やけに台頭してきた引っかかる日本語について(もやもや)

第1位 「ぶっちゃけ」

断然1位な気がする。もはや誰も引っかかってないとは思うんですけど。でも正式な?日本語辞書(といっても「新明解国語辞典第7版」しか見てませんが)には載っていないんですね。いつか正式な日本語として認定される日がくるのでしょうか。俗語ってやつですね。

d.hatena.ne.jp

なんと元祖は横山たかし横山やすしの弟子)ですってよ!キムタクじゃなかったんですよ!

ま〜これ使っちゃえば(特にお酒の席なんかで「ぶっちゃけどーなん?!」などど)プチ親近感湧く感じもありつつ、「正直に言うと…」とかで始まる語りよりラフな感じもして便利ですよね。でも、特に女性が使う場合語感の美しさとしてはどうか。あなたの女性としての品性は確実に落ちてしまう…気がします。あえて使って、それでもエレガントな雰囲気はどうしても醸し出しちゃってる(ステキすぎる✨)…そんな女性ならギャップ狙いでそれもOKか?!

 

第2位 「まったり」

(副)-と-する
こくのある味わいが口の中に広がっていくのが感じられる様子。

-(と)した味

[新明解国語辞典第七版]

 

そうなんです。正式な日本語としてはあくまで「味覚」についての表現なんですよねー。わたしはなんかこの言葉にそこはかとないエロさを感じてしまいます。なんといっても第1番に思い浮かぶ例文が「彼と露天風呂付きのお部屋でまったりする❤️」 ですもん。なので自分の脳内のイメージに恥ずかしさを感じてほとんど使用しません。

 

第3位 「ほっこり」

まったりは載ってたけどほっこりは新明解には載ってない!

d.hatena.ne.jp

この言葉、(1)京都の方言で「つかれた」という意味って…

全然知りませんでした!もともと方言、というので国語辞書に載っていないんですね、きっと。

そして現在の使用のされ方って、ほぼ「まったり」と同時期くらいか直後に始まった気がする。癒し、ロハス、スウィーツ、なんかが流行って関連用語的な。この使用のされ方ってわたし的にはなんか…なんか…

ぶっちゃけちょっと気持ち悪いです)

全然使用している人に「キモ〜!!!」とかまでは思いませんが。「今、あたしほっこりした時間をすごしちゃってる♪るん💕」みたいな女子特有の自己満ニュアンスを感じてしまって。でもわかるんですよ、言いたいことは。なのでこんなこと言いながらわたしも「森カフェで読書とソイラテ♪るん💕」なんてブログをアップしてしまうかもしれません。矛盾してるのが女子なんです!!!(ちなみにこの「女子」ってのも引っかかるな〜)

 

第4位 「ゆる(い)」

【緩い】

(形)
⑴しめ方や密着の度合が少なくて、そのものとしての機能を十分に果たしていない状態だ。

帯が-
ズボン(靴)が-
⇔きつい
⑵(期待される)厳正さに欠ける様子だ。

取締り(規制)が-
⑶変化のしかたが急で(速く)ない状態だ。

-カーブ
-坂
-〔=おそい〕流れの川
⑷水分が多過ぎて、固まらない状態だ。

-かゆ
腹が-〔=下痢(ゲリ)の症状を起こしている〕

    [新明解国語辞典第七版]

 

近年の使用法は(2)の意味を 拡大解釈して便利にした感じでしょうか。ゆるキャラ、ゆるふわ、ゆるカジ…ってうまいこと語尾につけてますね。日本語の表現方法としてバリエーションが増えるのは良いことだし楽しい(でも新明解さんはあくまで本来の意味の記述にとどめてますね)。しかしちょっと安易に使いすぎ?、どんだけみんなゆるさを求めてるんだー!!!

 

第5位 「おとしこむ」

これ、新明解さんには載ってませんでした。ちなみに「落としどころ」は載ってるんですよ。正式な日本語と認定される境界線って曖昧ですな。

www.weblio.jp

みなさん使ってますか?「落としこむ」。ビジネスの世界では随分前から普通に使用されているんですかね〜?わたしは全くビジネスの世界とは無縁で生きてきたもので、この言葉が周りに漂い出したのはけっこう最近なんですよ。

ちなみにわたしの職業は看護師。そしてこの職業、レポートやら研究発表やら、はたまた会議録の作成やらを完全に時間外労働として行うことが半ば義務づけられておりまして。そんな中ここ最近たまに聞くようになったんです。この「落とし込む」を。

「ま〜このアンケート結果パワポに落としこんで発表すればなんとかなるんじゃない?」的に。

なんとかならんわ〜!!!

落としこむってそもそもどーゆうことじゃ!そこを考えて完全に時間外労働として資料作成するのはわたしなんじゃ!具体的に説明してくれ〜!

という。なんか色々すっとばして結論にいけちゃう&ミョーにデキる感を演出しちゃえる非常に便利なことばという印象です。あくまでわたしの中では、ですが。

 

よし!今日は脳内でぐるぐるしていたもやもや感をうまくブログに落としこめた気がするぞ!

ということで以上でした。