とある中年女性の日記

一人の時間と惰眠を愛するわたしの脳内と暮らし

ためしてガッテンのスタミナup術とついでにダイエット!(中年向け)

みなさまご覧になりましたか?8月26日放送の「ためしてガッテン」。

www9.nhk.or.jp

わたしはリアルタイムで観ました。

なかなか有益な情報だったので上記のリンクのタイトルにピンと来た方で、観てない方はぜひ目を通してみてください。(2P 1分以内で読み終わります)

 

……どうでしたか?

読んでいただいた方、あなたはアラフォー以上の世代ですか?

 

いや、別に若い方にも役立つ情報ではあるのですが。わたくし今年40歳になりまして、主に身体的な様々な面でターニングポイントを迎えているのを自覚しております。

この放送で梅沢富美男氏が「スタミナとは日本語でどういう意味か?」というクイズ形式の進行で「精力!!」ときっぱり相変わらずの回答をしていらっしゃったことに尊敬の念さえ覚える40歳女性です(正解は持久力です)。

いえね、何に一番ターニングポイントを感じるかって、自分の中の重要性が確実に

健康(=ラク)>美

に移行していること。例えばワイヤーで寄せて上げるブラからただのカップ付きキャミソールへの移行。エステサロン通いから鍼灸院通いへの移行。SKⅡユーザーから「肥後 すっぽんもろみ酢」ユーザーへの移行。

 

maro55.hatenablog.com

 

ええ、とにかく疲れてるっちゅーわけです。

 

本題

で、今回のためしてガッテンでは、疲れに負けないスタミナをつけるために

「体に少しのエネルギー不足の状態をつくる」ことを推奨しています。それによってミトコンドリアが活性化するんだと。その状態をつくるために

  • ちょいキツ運動
  • ちょいカロリー不足気味の食事

が有効であると。

 

そしてこれ観てて思い出したんです。わたしの師匠(一回り年上、同じ干支。わたしの10倍はモテている)の美魔女のダイエットの極意とも言えることばを。

「maro(わたしの名前)さん、わたし最近体重を自由にコントロールできるようになったの!食べて動かんと太る!食べやんと動けばやせる!」と。

 

この言葉聞いたときはちょっとコケそうになりました。

だって当たり前やん。そんなん当ったり前田のクラッカーやん!!!と。

でも、よくよく考えてみれば、これができないから皆ダイエットに悩むんですよね。で、代替手段を探したり、それを苦行でなくなんとか楽しくやれないものかなどと考えてダイエットは迷走してゆくのです。

でも、多分この美魔女にとってはこれは単純なことなのでしょう。とにかく忙しい方ですし、食事はそこそこ、もしくは一食抜かすなんてこともあるかもしれない。そして小リス(小柄で美しい、そして忙しい方なんです)のように日常生活の中でちょこまか動いていたらいつのまにか体重も減っていたわ…、そんな風に見受けられました。

 

美魔女は基本的には食べることが大好きな方です(意識的に節食や絶食はしていない)し、特別にジムに通ったりもされていません。なので、これは自然とためしてガッテン

  • ちょいキツ運動
  • ちょいカロリー不足気味の食事

を意図せず採り入れていらっしゃったといえるのではないかと。

 

いやいや、でもガッテンはスタミナの話、美魔女はダイエットの話でしょ?

ってなりますが。

いやー、これはアラフォー以上になってくるとほぼ同様の意味合いをもってくるのでは?とわたしは感じたんですよ。

もちろん生来痩せ型の方や、40過ぎてビール飲みまくってもお腹が出るなんてことには無縁の方は別ですが。基本的に加齢とともに体型を維持するのは難しくなり、スタミナも落ちる、これが一般的な自然現象といえるという前提に立つとすると。

 

これははっきり言って自分の体感として感じるんですが、2、3kgでも落とすと体が随分ラクになり、家事でも仕事でも遊びでも以前より俄然やる気が出てくる。で、いろいろ動き回っていると、「食べる」ということに以前よりウエイトを置かなくなり消費カロリーもupして太りにくくなる、という。ナイスな循環が回り始めるわけですね。

反対にストレス過多なときなんかはついつい食べることでストレスを解消しようとし、体が重いからもしくは時間もなく(仕事なんかで忙殺されてストレス過多なわけですからね)、動き回ることが減る。そうするとすぐ体重増加+やる気なし子のプチうつ傾向

に陥る、という。

 

以上スタミナがない、という問題とダイエットという中年の2大大問題の関連。

この2大大問題のブレイクスルーとしてみなさん、

  • ちょいキツ運動
  • ちょいカロリー不足気味の食事

これですよ、これ。ちなみにわたしは放送翌日からエレベーターの使用は禁止し、階段を使用しております。単純なことですが「ちょいキツ」ですよ。

 

まあ、ホント記事にしてみるとバカみたいに単純なことなんですけどね。

やっぱり、何事も基本に還ろう。

 

 

以上でした。