読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある中年女性の日記

一人の時間と惰眠を愛するわたしの脳内と暮らし

ブログ始めて1ヶ月経過!その間考えたことを振り返ってみました。

今日は久しぶりの爽やかなお天気です。

朝から張り切って布団干して、シーツ洗って、快調な滑り出しで午前中休日を満喫、していました。暇なときはこれに限る!の例のモノを読みつつ。

 

maro55.hatenablog.com

( しかし、これが読み終わらん読み終わらん。自分は読むのが結構速いと思ってたんですが、10日間くらい読み続けても「この本を読み終わるまで23時間(kindle)」とか平気で出てきます)

 

 

そして昼ごろ、このはてなブログにアクセスしてみると、自分の今日のアクセス数「PV7」って!!!

7、ですよ。7。そう一桁。そんなもんなんですかね。1ヶ月。

わたしなりにエナジーと時間を費やしているこのブログですが、自分の期待値と若干ズレがあるような…というか多分ズレてんのはわたし自身。もっとみんなが読んでくれるハズ❤️とか思っちゃってたんですね!恥ずかしい。

 

「やれやれ…」(村上春樹風。ひとりよがりですみません。あんだけの量読むと勝手に頭の中に住み着いちゃってる、春樹が)

 

そして、読んでいただいている皆様、うっかり読者になってくれちゃった皆様には感謝のことばもありません。

とか前振りしつつも、

 

ブログ始めて良かったこと!

いきなりのポジ変換です。そうなんです。なんだかんだ言ってもブログって楽しいですね!では各論。

①アウトプットありきだとインプットに注意深くなる

まー、注意深くなるっちゅーかいわゆる「ネタ探し」というのだと思いますが。しょーもない毎日の生活でも何か発見しちゃおうという姿勢が身につきますね。

(ネガ面:「ブログになるかな…?」と考えて純粋にその場を楽しめない気がする、ってゆーかいっつも何か考えてる風の変な人!になる。)

 

②人の目を気にすることと客観的になることは違うんだなと考えた

これだけで一つ記事が書けてしまいそうです。人の目なんか気にするんならブログなんてやるなよ!とかいうハナシは置いといて、やっぱ自分が何か書いて曲がりなりにも人様のお目にかけるというと色々考えてしまうもんなんですね。

 

www.miyahaya.com

この方とかも色々考えておられるのでしょうか…いや、突き抜けてるな…「書き殴って」おられるくらいですから。わたしはブログ界の松岡修造、と呼ばせていただいております。

 

で、まだ初心者のわたくしは突き抜けきれないわけですが、「人の目」(=人気)を意識して書く記事(書けませんがね!)って多分面白くない。かといって、みなさまに読んでいただけない事態はさらに輪をかけて自分が面白くない!「やれやれ…」とか村上春樹になってカッコつけてる場合じゃない。

だからと言って、自分の好きなことをポエム風にして書き連ねたところで、芸能人でもあるまいし誰も読んでくれないのはわかる。

で、で、読者のことを考えて、ってことは自分が読者になったつもりで、俯瞰して自分の文章なり、ブログなりを見て面白いかどうかを検証するってこと。これがわたしの考える客観性。まあ、「聞き飽きたよ…」ってくらいブログ論で散見されますよね。(まあ、わたしはこんなにブログについて語ってる方が多いってこと最近知ったんですが)

 

で、日常生活のはなしですが。

この1ヶ月、ブログについて考えていた余波でブログ云々関係ないところに気づきが及びました。「人の目を気にする」ことと「客観的になること」の違いってかなり微妙なので、仕事や人付き合いなんかでも混同してることあるかもな〜、って思ったんですよ。

例えば自分のこのアイデアを会議で通したい!なんて場合、「こんなこと言っちゃってみんなにどう思われるかな〜」と漠然と不安になってるのが前者。このアイデアがどうなのか、お客さんやスタッフに対するデメリットも含めてしっかり検証できるのが後者、とか。

手作りのマフラーを彼にあげる時「重いかも、嫌われるかも」というのが前者で、「このデザインと出来栄えとわたしに対する愛情、トータル的に果たしてこのマフラーを彼は喜んでくれるだろうか」と考えられるのが後者、とか。

 

ほんと微妙ですよね〜。しかし薄皮1枚ながらそこには大きな違いがあると気づきました。

 

③糖質脳内消費ダイエット

は!?って感じですよね。でも、本当に実感してるんですから。

文章を書くのってすごく脳を使ってる感じがする。つまり、ブログ始める前とは比べものにならないグリコーゲンの消費量(きっと)。

そして、PCやウェブ関連のことにもいつまでたっても強くならないため、この1ヶ月はPCと格闘している時間も長かった。

そして何が起こったかって、やたらと炭水化物が欲しくなる。なんといっても脳のエネルギー源は炭水化物ですもんね。で、けっこう?そこそこ?とにかくいつもより食べてたんですよ。それを言い訳にやたらお米やら、パスタやら、ラーメンやらを。

 

しかし、この8月は太らなかった…

(ということは糖質摂りすぎずにブログ真剣に書いたらやせるじゃん!!)

これは少ない脳みそをフル活用してブログを継続した努力の結果だったと思っております!

 

まあ、それだけ普段アタマを使ってなかった、とも言える。

 

 

以上でした。