とある中年女性の日記

一人の時間と惰眠を愛するわたしの脳内と暮らし

「こんなこと書いて炎上しちゃったらどうしよう!?」いや、しないから。と自分に突っ込みつつ、「パクリ」問題についてのマイルドな見解

世界の果てでやっているような(アクセス的にね)このブログですが、この2、3日読者登録してくださった方がたくさんで。本当に嬉しく思っております。

で、さっそくタイトル、オイオイ、勘違いするのが早すぎるぜ!アナタのブログ全然そんな影響力ないから!!!と思いつつも。なんか今触れたらあかんワード(「パクリ」)な気がする…。そのドキドキ感でこんなタイトルになりました。

 

というのも、

azanaerunawano5to4.hatenablog.com

2、3日前、なんの先入観もなくこの記事読み進めていっておおむね同意したんですが。最後まで読んでいってビックリ。コメント欄がえらいことなっとる。そうか、「炎上」しとるんだな、と。そしてそうか、今「パクリ問題」がネットで熱いんだな、と。まあ、みなさん失笑してください、何を今更、と。でもこのブログ「中年女性の日記」なんで。おばさんtime(=何かワンテンポ遅れた様子)で動いてるわたしの脳内の転写なんで。

 

で、佐野さんのエンブレム問題が「パクリ問題」の火に油を注いでるんだと思うんですが。もともとこのネット環境には「パクリを叩く」という風潮がはびこっていたという認識で間違いなかったでしょうか?イヤ、ホントに私、1ヶ月前から何を思ったか天のお告げのようにブログをはじめちゃったので、その辺は存じ上げなかったんです。

でもこの「あざなえる」の方の記事といい、炎上する記事がなんでこんなに皆を過剰反応させるのか、わたしはあまりよくわからない。よくわからないし、そこに参加して分析しようという気さえ起こらない。「いやいやmaroさん、アフィリエイトとか知ってる?わざと鋭い言葉でエッジの効いた言説を…」とかそんなこともどーでもいい。

 

例えばコレ

cild.hatenablog.com

これも何か「ふーんふむふむ。なるほど。面白いこと言うなあ。えーっ!そうなの!?」的に読んだだけだったんですよ。それでわたし的には終了。で、またもやコメント欄でビックリしている始末ですよ。(コレは炎上なんですか?ボヤ?)

 

別に誰を批判したいとも擁護したいとも思っていない

んですけれども。

 

突然話は飛んで、わたしこの前GUに行ったんですよ。

あるマウンテンパーカーを買おうかなと思って。

しかし、そのお目当てのモノは売り切れ、ではなかったんですがあからさまにサイズ欠け。ちんちくりんのわたしのサイズSは全色売り切れ。で、Mを仕方なしに試着したもののやはりデカい。Sもうないですよね?そんなやりとりを店員さんとしてたんです。そしたら店員さんが言ったんですよ。

「お客さま…どうしてでしょうね?今日なぜか、このパーカー朝から試着される方が多くて。午前中にかなり出てしまったんですよ。う〜ん?なんでだろう」

 

って…。

 

……。

 

なんかね、その時言えなかったんですよわたし。それは、このパーカーを、

yokoオフィシャルブログ「プチプラコーデ術」Powered by Ameba

この超絶パワーファッションブロガー「yoko」さんが、昨日ブログ記事で紹介していたからだよ、って。

超絶パワーぶりがどの程度かってAmeba読者数8万なんぼ、Ameba内のいいね!は速攻千単位でフォローされる。そのくらいのレベルです。

 

ええ、言うなればわたしも、yokoさんの「パクリ」で、午後、ノコノコGUまで足を運んだわけですよ。しかし、そこには午前中にこれまた「パクリ」でこのパーカーをgetしようとプチプラファッショニスタの猛者たちが買い漁った、その残骸しか残ってなかった、ちゅーなんともしょうもない事態ですよ。(ちなみに、GU通販サイトも残骸のみ。)

 

なんかね、なんか通販サイトまでチェックしたアタシもアタシだし。

踊らされとるなあ、と思うと同時に、店員さんに「なんでこのパーカーが今日異常に売れているのか」と言われたときのかすかな羞恥心ね。で、理由をたぶん知ってるけど言えない自分。

別にいいんですよ。模倣でもパクリでも個人のファッションなんで。真似してコーデ❤️が誰を不快にさせてるわけでもない。

でもファッションも自分の表現の一つだとするとその表現を「オリジナル」と他人に思ってもらいたい(有名サイトの受け売りとできたらばれたくない)。そしてその「オリジナル」を「素敵ね!」「maroさんおしゃれだよね」と言ってもらいたんだ、という自分の無意識にこの一件できづいちゃったわけですよ。

 

あーキモい。

なんかキモい自分、40にまでなって。

(で、結局パーカーはgetならず。もういいやんそれで。でもオシャレは好き)

 

それでですね

冒頭のパクリ問題なんですけど、このキモい無意識の自意識。

人はすっごくすごく広い目で見れば、何かをどこかでパクってる。

ファッション然り、文体然り、音楽然り、はたまた「自分の」意見と思ってることでも。

(佐野氏のような例が、イイorイカンの線引きのハナシはちょっと置いといて。)

 

このヒトなら誰でも持っていると思われる、キモい無意識の自意識を「パクリ問題」はバンバン刺激するんじゃないでしょうかね。

オリジナルと思いたい自分、でもそうじゃないって無意識にはわかってる自分。

無意識を刺激されると人は敏感に、そして過剰に反応しますからね。炎上の根底にそれがあるのかもな〜と、GUの一件で考えたのでした。

 

 

かなりざっくりとした、そしてマイルドな「パクリ問題」について思ったことでしたが。

 

maro55.hatenablog.com

 この記事では「炎上」も風物詩、ブログで遊んでるのなんて「超平和」なハナシなんだから、平和産業同士力を合わせましょう!

って書いてます(なんのこっちゃ)。

 

 

以上でした。