とある中年女性の日記

一人の時間と惰眠を愛するわたしの脳内と暮らし

あざなわさんが好きすぎて困る。

 

azanaerunawano5to4.hatenablog.com

 わたしが久しぶりにハマった事柄。

この方のブログである。

趣味嗜好が大きく被ってるわけではない。というかこちらの方が博識すぎてとても及ばない。たまに、岡村ちゃん椎名林檎、UKロックなどの話題が出てくると嬉しい。

 

 

もう、ヒマさえあれば読んでる。

スマホで片手間に読み、出勤し、また読み、家事をし、一記事読んでは子供の相手をし。

 

 

中毒です。

 

 

昔から何かにハマるとそればっかみたいな節はあった。

母に何度(ハマりっぷりが)「アンタ怖いわ」と言われたことか。

中学・高校時代はオールナイトニッポンを始めとする深夜ラジオと読書と渋谷系とOlive 笑。

大学に入ってから以降は主に音楽とアマチュアミュージシャンといびつな恋愛。

 

そんな自分も中年になり、美味しいものたべたり海外旅行したり、挙げ句の果てには子供まで生んでしまってなに食わぬ顔して生活してたんですがなにを思ったかブログなんかに足を踏み入れてしまった。

 

そんな流れであざなわ氏。

 

なんか萌える?燃えるんですよ。

まるで若い頃の…

何でも吸収したい、血肉にしたい、ってゆーか面白すぎるからグイグイ読んじゃう。皮肉っぽいのもクールな反論も、多少自分が勝手に痛くても逆に痺れる感覚で全然平気でむしろ快感。

 

そーゆう何かに触れた時の感覚を思い出しました。

 

読んだことのない方に向けて。

クールで、かつ圧倒的な熱い質量。豊富な知識と、センスとしかいいようのないスタイリッシュさ。時に暴力的でわざとかもしれない狂気を持つ紳士。

とでも言いましょうか。

 

なんか、超魅力的やわ!!!?

 

わたしの主観ですがね。

主観だから女性目線が入ってます。そこから言うと、タイトル名にもありますが「好きすぎる」理由はなんかセクシーさを感じるってことでしょうね。書いてて気づきましたが。

これは多分文体に依るものだと思います。なんかソリッドと言いますか、硬質(一緒の意味じゃん!)。この文体から受ける感覚と、言うてみたら個人的などうでもいいこと(音楽とか、TVとか…)に対する熱さ、そこにギャップ萌えしてるのかもしれませんね。

 

もう完全にファンレターやん。てゆうかラブレターやん。

 

「わたしの記事などもし、もし読んでいただけることがあるのなら…。くだらないと断罪されるのはわかってます。でも好きなんです…」

 

って、こーゆうM気質に訴えかける何かを持っているところもセクシーですな。

 (↓そんなMなあなたにわたしのイチオシ)

ブログの書き手に送りたい5つの基本 - あざなえるなわのごとし

 

 

あとね、文体になんかリズム、音楽的なものを感じてしまいます(あくまでわたしは)。これもクセになる理由の一つでしょうが。セクシーは個人の嗜好なんで色々あると思うのですが、音楽を感じるブログの文体、ってなかなかないです。プロの作家やライターでも。

 

 

あー、でもこれ勢いで書いたけどアップするのめっちゃ緊張するわ。

あざなわさん、迷惑だったらごめんなさい。これからも勝手に記事読んでます。

 

 

以上でした。